古書買取に関するプライバシーポリシーについて

  古書買取に関するプライバシーポリシーについて

お客様より本を買取るにあたっては「古物営業法」に則し本人確認を実施していますが、

その際、買取方法の如何に関わらず所定の用紙に個人情報をご記入いただいております。

 

ご記入いただいた情報の取扱については「個人情報保護法」と「古物営業法」を遵守し、

また当社規定の以下のプライバシーポリシーに基づいて適切に取り扱いいたします。

 

・ご記入いただいた個人情報(および宅配買取ご利用時に添付の身分証の複写)は、

 古物営業法に基づく「本人確認」と、「査定に関する連絡」「買取金お支払の便宜を図る」ことのみに

 限定して使用いたします。

 ※ダイレクトメール(DM)の送付等にも一切使用いたしませんが、

  営業所の移転や廃止が生じた場合に限りその旨のご案内状送付に使用する場合があります。

 

・個人情報の管理について   

 管理責任は「当社古書担当責任者」と「受付店舗所属の店長および社員」に帰属の上、

 「店頭買取時の申込書」はデータ化せずに受付店にて「台帳」として保管

 受付店外への台帳の持ち出しは禁止

 

 「あずかり買取」「宅配買取」「出張買取」については、

 当社「古書センター」のみでデータベース化と管理・運用を行います。

 データ入力後はシュレッダー等により書面を完全に破棄します。

 データは社員のみがパスワードを用いて閲覧、新規入力等の運用を行います。

 データベースの管理・運用は「ネット回線非接続」の独立した専用PCにて管理

 管理PC、パスワード、データ(バックアップも含む)の外部持ち出しは禁止

 

・買取場所の移転等により台帳やデータ(データ管理用のPCも含む)を移動する必要が生じた場合は

 当社の古書担当責任者がその作業を管理・監督いたします。

 

・上記規定にもかかわらず漏洩や違反が発生、発覚した場合、まずその旨を該当するお客様へ速やかに連絡いたします。

 漏洩や違反等の内容が悪質であると認められた場合は当局へも合わせて通報します。

 

・古物営業法に基づき警察より提供を求められた場合に限り当局に対し情報を供出する場合がございます。

 

株式会社 田村書店 (2020年2月現在)