新着情報

  イベント・フェアなど新着情報

田村書店、現在の各店営業状況についてお知らせいたします。






















第165回芥川龍之介賞・直木三十五賞の受賞作が発表されました。



◆第165回芥川龍之介賞

・講談社「貝に続く場所にて」 石沢麻依著


 著者略歴

 石沢麻依、宮城県出身。

 2021年「貝に続く場所にて」で第64回群像新人文学賞を受賞し、デビュー



・文藝春秋「彼岸花が咲く島」 李琴峰著


著者略歴

 李琴峰、台湾出身。

 2017年「独舞」(後に「独り舞」に改題)で第60回群像新人文学賞優秀作を受賞し、デビュー

 2019年「五つ数えれば三日月が」で第161回芥川龍之介賞候補、第41回野間文芸新人賞候補

 2021年「ポラリスが降り注ぐ夜」で第71回芸術選奨文部大臣新人賞を受賞

     「彼岸花が咲く島」で第34回三島由紀夫賞候補



◆第165回直木三十五賞

・KADOKAWA「テスカトリポカ」 佐藤究著


 著者略歴

 佐藤究、福岡県出身。

 2004年「サージウスの死神」が第47回群像新人文学賞優秀作となり、デビュー

 2016年「QJKJQ」で第62回江戸川乱歩賞を受賞

 2018年「Ank: a mirroring ape」で第20回大藪春彦賞、及び第39回吉川英治文学新人賞を受賞



・文藝春秋「星落ちて、なお」 澤田瞳子著


 著者略歴

 澤田瞳子、京都府出身。

 2010年「孤鷹の天」上巻下巻)でデビューし、第17回中山義秀文学賞を最年少受賞

 2012年「満つる月の如し 仏師・定朝」で第2回本屋が選ぶ時代小説大賞、第32回新田次郎文学賞を受賞

 2015年「若冲」で第153回直木賞候補

 2016年「若冲」で第9回親鸞賞受賞

 2017年「火定」で第158回直木賞候補、第39回吉川英治文学新人賞候補

 2019年「落花」で第32回山本周五郎賞候補、第161回直木賞候補

 2020年「能楽ものがたり 稚児桜」で第163回直木賞候補

    「駆け入りの寺」で第14回舟橋聖一文学賞受賞



Honya Club」は、日本出版販売株式会社が運営するインターネット書店サイトです。書名をクリックすると外部サービス「Honya Club.com」に接続します。詳細はこちら

当社フェイスブックページにつきまして、

誠に勝手ながら2021年5月31日をもちまして閉鎖させていただきました。

永らくご利用いただき、有難うございました。


尚、今後は当社全体の情報は当ホームページに掲載、店舗からの情報はそれぞれの店舗ツイッターでの発信とさせていただきます。

引き続き田村書店へのご愛顧のほどどうぞ宜しくお願い申し上げます。